東京の高級賃貸マンションセレクション【ベイエリア編】
特徴で選ぶ!豊洲の賃貸不動産会社おすすめ7選
【タワーマンション別】豊洲の高級賃貸フォトギャラリー
豊洲エリアの住まい・環境口コミまとめ

閉じる

TOP » 東京の高級賃貸マンションセレクション【ベイエリア編】

東京の高級賃貸マンションセレクション【ベイエリア編】

高級賃貸マンションで東京に暮らす

東京でも人気のある中央区や江東区のベイエリアで、高級賃貸マンションをピックアップして紹介しています。

ウォータフロントとして再開発が進む東京ベイエリアは、ここ10年のあいだにタワーマンションをはじめ高級物件が続々と誕生し、いま東京で注目が集まる地域のひとつです。

高級賃貸マンションも、中央区や江東区を中心に多く建設されています。

ここに住むメリットは、何といっても自然が豊富なこと。計画的に作られた街区で、都心にありながら水と緑が身近に感じられる環境が間近にありますから、子育て世代にもピッタリです。

そのうえ、アクセスがいいのもポイント。東京メトロや都営地下鉄など既存の地下鉄路線に加え、ゆりかもめやりんかい線といった新都市交通システムも開通し、平日は都心へ通勤、休日はベイエリアへショッピングやレジャーと、1年を通して満喫できる環境が整っています。

また、高層マンションだと景観や風通しもよく、都心よりも過ごしやすいといった点も魅力のポイントでしょう。

そんな東京ベイエリアで、リッチなアーバンライフを楽しめる高級賃貸マンションを、賃料別にご紹介します。

20万~40万円クラス

高級賃貸マンションのニーズで、もっとも需要がある賃料がこの価格帯です。コンシェルジュサービスや、施設内にラウンジやスポーツジムなどを構えたタワーマンションも東京ベイエリアにはたくさんあります。

50万~70万円クラス

50万~70万円クラスになると、タワーマンションの上層階や、20帖以上の広いリビングなどのこだわりも叶います。分譲なら億ションといわれるような物件ですから、浄水器やディスポーザー、床暖房などハイクラスの設備が標準装備されています。

80万~100万円クラス

このクラスになると、銀座まで徒歩圏という立地の高級賃貸マンションです。いわゆる“銀ブラ”が毎日できるような立地環境。共有スペースにあるジムやラウンジが無料で使えたり、ワンランクもツーランクも高い設備が備わっていたりと、アーバンライフを楽しめます。